ももクロ有安杏果さん(とヒャダインさん)について語る

卒業を発表したももクロ有安杏果さん(とヒャダインさん)について語る アイドル

わしは毎日ゲームばかりしている傍らでアイドルを熱心に応援していて
きっかけになったのはももいろクローバーZの有安杏果さんでした。

まだZがつく前のももクロちゃんを初めて知ったのは秋葉原駅の広告でした。
当時秋葉原勤務だったので。毎日見てました。
でもアイドルが特別好きとかいうこともなかったのでスルー。

再会はテレビの中で。
人気が出てインタビューされているももクロちゃん。
第一印象は「緑の子がかわいい」でした。
今回卒業を発表した有安杏果さんです。
もうその瞬間に推しは決まったようなものでしたがそこでもスルー。

2013年当時、わしは東京と秋田を行ったり来たりする生活でした。
そんなとき秋田の友達がももクロにハマっていました。
聞けば緑の子が一番好きだという。
ライブの映像などを見せてもらうと
アニメ「じょしらく」のED曲である「ニッポン笑顔百景」が。

この曲ヒャダインさんじゃん!!
え、他にもヒャダインさんの曲あるの!?

そう、わしはヒャダインさんが大好きなのだ。
ニコニコ動画時代に、僭越ながらアレンジャーとしてすごく尊敬していた。
そんなヒャダインさんがメジャーデビューしてアニメ「日常」のOP曲
「ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C」をリリースした。

凄まじい曲だと思った。後頭部を鈍器で殴られたような衝撃を受けた。
もうそっから大ファンで、それは今に至るまで続いているのです。

他にもヒャダインが提供したももクロちゃんの曲を聴きながら
色んな映像を見せてもらううちに
気付いたらももかちゃんが大好きになっていました。

かわいいももかちゃん

ちっちゃいももかちゃん。
歌がうまいももかちゃん。
ダンスもうまいももかちゃん。
すぐ泣くももかちゃん。
話が長いももかちゃん。
真面目で頑張り屋さんなももかちゃん。

そうしてどんどんももか推しのモノノフとなってゆきます。
友達とも、いつかライブに行きたいねと話していました。

秋田に定住し、ようやく生活が落ち着いてきた2015年に
ちらほらライブビューイングなどに遊びに行けるようになり
映画「幕が上がる」の舞台挨拶でももかが秋田に来て、奇跡的にチケットが取れて
生でももかの姿をはじめて見れました。

しかし2015年当時、ヒャダインさんはももクロちゃんに曲を書かなくなっていた。
調べるとどうやら出禁状態らしい。
何ということだ。ももクロを応援するもうひとつのモチベであるヒャダインさんが。

当時はわしにとってライブを見れるようになった第二のはじまりの時期であり
ヒャダインさんを失った喪失感に嘆く暗黒期でもあったのだ。
ヒャダインさんが曲を提供している他のスタダアイドルの「私立恵比寿中学」
発足して間もない「たこやきレインボー」の動画を見たりして
恨めしく呪詛を吐く日々でした。
その過程で他のアイドルのこともそこそこ知ることとなり
いわゆるDD(=誰でも大好き)に片足を突っ込みます。

それでもやっぱりももクロちゃんが一番好きなので
ヒャダインさんに曲を書いてもらう他のアイドルの子たちが羨ましくて仕方がなかった。

そんな鬱屈とした日々を送っていた2015年夏。
ファンクラブに一本の動画が上がります。
貴ノ岩暴行事件で一瞬話題に挙がった、ヒャダインビール瓶殴打動画です。

ヒャダイン川上を殴打
ヒャダイン高城れにを殴打

この動画を見て、遠いので行かない予定だった2015年夏のライブのチケットを取って
電車も何もないので車で静岡のエコパスタジアムまで行くこととなります。

そこでわしが目にしたのは
ヒャダインさんとももクロちゃんとの和解。
涙するメンバーたち。

エコパスタジアムで杏果とヒャダイン

号泣しました。
涙で前が見えないほどの号泣。
嬉し泣きでここまで涙が出たのは間違いなく人生初。

わしは思いました。
このライブを見るためにモノノフになったのだと。

そこから夏のライブには全部行きましたし
2017年には仙台のソロコンにも行きました。

短い間だけど、たくさんのももかを目に焼き付けてきました。
見るたびにどんどん大好きになりました。

そんなももかが、卒業を発表しました。
みなさん思うことはたくさんあるでしょう。
わしもとても寂しいです。

でも正直に申し上げますと
わしは「他界」一択でございます。

ヒャダインとももクロ

2015年の桃神祭を見れた。
自分にとってあれを超えるライブは絶対にない。
どんなに素晴らしいセトリでも、どんなに素晴らしいパフォーマンスでも
あの瞬間がわしにとってはNo.1の輝きなんです。
だから寂しさはあるけど悔いはない。

それに後輩のアイドルたちを応援するようになった。
これからは彼女たちを応援しながら
たまにあなたのことを思い出すことでしょう。
ももクロちゃんのことが一番大好きだから、やっぱりすごく寂しいけど。

たくさんの楽しい時間をありがとう。お疲れ様。
普通の女の子として、健やかに、幸せに過ごして下さい。

ずっと大好きです。
あなたの幸せを心から願っています。
たったひとりの、有安杏果さんへ。

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました